文鳥と古道具に囲まれてます
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 台風の隙間で | main | 初もろこし >>
阻まれる恋
 最近はだんごとおもちたちとの戦いが一層激しくなってきたので
別々に放鳥するようにしました。
おもちと小梅はゆっくり過ごしたいのに
だんごがちょっかいを出してくるので、
どうも休まらないようなので。

おもちたちがゲージに入って次はだんごの放鳥時間。
一人寂しいだんごは
いらいら

おもちと小梅のゲージへ一直線。

もっとおもちと小梅に近づきたいだんごは考えます。

ん?

んー?


網が邪魔!!

ん!?



およよ

ここに隙間が!!!


へへっ
(あらよっと♪)


この狭い間をだんごは頑張って進んでいきます。

ふぅ

が、この後おもちと小梅に威嚇され、逃げていきました。


こわいわー

(恐いメス文鳥だぜ…)



背中に哀愁ただよう、今日のだんごでした。
スポンサーサイト
おおっ♪だんごちゃんのお.ち.り&#9825;
激写しましたね。
小梅ちゃんとお持ちちゃんには追い払われてしまうんですか。
仲良くしたいのにね。
| 2011/09/11 21:44
>楓さん
私もちゃっかり激写しました!おちり!
小梅は恥らいなく丸見えです笑
そうなんです、仲良くしてくれないんですよ。
だから楓さんちの文鳥ちゃんたちがうらやましい〜です(><。)
okome* | 2011/09/12 22:02
COMMENT









Trackback URL
http://kotoritei.jugem.jp/trackback/23
TRACKBACK