文鳥と古道具に囲まれてます
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こたつでみせる表情 | main | 悩みの種 >>
夢から拝借
 こないだ夢から醒めた時、どうしてこんな夢をみたのかと
自分でもなんだかおかしくて、寝起き早々笑ってしまいました。

夢の中でも私はちょっとウトウトしていたのですが、
かけていたブランケットをめくってみると、そこには


「ぶんちょう貴族」

のタグが。


夢の中の私は、そのブランドを知っているらしく

「え、私ってぶんちょう貴族のブランケット持ってたっけ?!
これあったかくていいんだよねー」

と、優越感にひたりつつ、あったかいぶんちょう貴族の
ブランケットに包まれながら幸せにお昼寝を楽しんでいました。

夢から醒めて、どうしてもその「ぶんちょう貴族」という
フレーズの心地よさが頭から離れません。


いつか私が文鳥グッズを出すときは、お店の名前を「ぶんちょう貴族」
にして、ブランケットを発売しますね。

あー夢で笑わせてもらいました♪




そんな夢をわたしがみているとは夢にも思わないおもちちゃんは
貴族のようなドレスを身にまとい、優雅にお昼寝中。




こちらは三つ指姿で、人のコートの上に居座る
貴族見習い中のだんごちゃん

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kotoritei.jugem.jp/trackback/37
TRACKBACK